医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/08/31
歯科情報の利活用及び標準化普及に関する検討会、設置

 厚生労働省は7月19日、新しく設置された「歯科情報の利活用及び標準化普及に関する検討会」の第1回会合を開催しました。

 この検討会は、昨年度まで実施されていた「歯科診療情報の標準化に関する実証事業」を引き継いだもので、平成29年度以降の事業について検討するものです。

 「歯科診療情報」は、東日本大震災における身元不明遺体の身元確認の際、その有効性が改めて示されました。同様の身元確認作業の効率化・迅速化するための体制整備や、そのための国民・医療従事者の理解と周知を得るために、前述の「歯科診療情報の標準化に関する実証事業」が平成25年度から28年度に実施され、一定の成果を得ることができました。平成29年度以降は、実用化に向け事業を発展させていく計画です。

 今回の会合で示された計画では、まず平成29年度に、全事業の未了部分を実施した上で、モデル地区にて「口腔診査情報コード仕様」に準拠した電子カルテの実証を行います。続いて平成30年度・31年度にも、前年度までと異なる地域で更に実証を行い、電子カルテ等の完成形を目指します。


 同事業及び本会合の詳細は、以下のサイトでご確認ください。

厚労省「第1回歯科情報の利活用及び標準化普及に関する検討会」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
小野瀬・木下税理士法人
小野瀬公認会計士事務所
〒310-0911
茨城県水戸市見和1-299-1
TEL:029-257-6222 
FAX:029-257-6333